凡人の凡人による凡人のための英語

ごくごく普通な凡人でも英語がペラペラになれるよう戦うブログ。その活動記録や勉強法を紹介します。

英語で本を読む

f:id:umiumitaro:20170719113235j:plain

 

Hello! ウミタロウだよ。

 

昨日、また本が届いた。

サン=テグジュペリの「the litte prince星の王子さま)」

Amazonで1000円しないくらい。

 

ちなみに日本語文ではなく英語文。

 

英語を勉強する上でできるだけ多くの英語に触れることって大事。本や新聞、ニュースや音楽とかね。聞くのはまだまだ得意じゃないから本を読もうと洋書に手を出してみた。新聞は難しくて無理。

 

洋書でも児童書のように読みやすい本、あと日本語で読んだことがあって内容をざっくり把握してる本の方が読み続けられるだろうと思って「星の王子さま」を選んだ。

 

英語版の「星の王子さま」は様々な出版社が発刊してるけど、この「星の王子さま」はIBCパブリッシングが発行しているラダーシリーズの一冊。

 

ラダーシリーズとは?

ラダーシリーズは、使用する単語を限定して段階別やさしく書き改めた、多読・速読に最適な英文リーダーです。本文中の知りたい単語が 全て乗ったワードリストが巻末に付属、辞書なしでどこでも読書が楽しめます。

と記載されてる。ITEPレベルに基づいて段階分けされてるんだって。 

 

ITEPとは?

世界各国の企業、政府機関、アメリカの大学300校以上が、英語能力判定テストとして採用。オンラインによる90分のテストで文法、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの5技能をスコア化。ITEPは、留学、就職、海外赴任などに必要な、世界に通用する英語力を総合的に評価する画期的なテストです。 

 というものらしい。知らなかった。英語といったらTOEICTOEFLしか知らない。

 

レベルは1~5まであるよ。

レベル 使用語数 TOEIC       英検      ITEP

    1   1000語    300~400点  4級       0.0~1.0

    2   1300語    300~400点  3級      1.0~2.0

    3   1600語    300~400点  準2級   2.0~3.0

    4   2000語    300~400点  2級      3.0~4.0

    5   制限なし 300~400点  準1級      4.0~

 

星の王子さま」はレベル2に該当。英検3級レベルだね。なので比較的やさしい。asteroid(小惑星)のように聞きなれない単語がたまに登場するけど、基本的には高校生でも読める文章になっているかな。

 

f:id:umiumitaro:20170719113308j:plain

 

僕の場合は日本語の本を読むように一度サーっと目を通して、わからない単語、自信のない単語にマーカーしてる。いちいち単語の意味を調べることはしない。それだと先に進まないから、読む気がうせてしまう。なので、少しくらい意味がわからなくても何となくで流し読み。何章か読み終わったら意味を確認しようかな。

 

昨日の夜からよんでるのでまだChapter7。ちょうど小さなバラが登場するあたり。読んだことある人は分かると思う。

 

面白いからすぐ読み終わりそう。

 

こうやってどんどん日常生活の中に英語を増やしていこうと計画中・・・